タブーを犯した女たち~鬼畜~

タブーを犯した女たち~鬼畜~無料立ち読み漫画|伊東爾子ネタバレ

タブーを犯した女たち~鬼畜~の無料立ち読み漫画、試し読みはここから!父子家庭で育つ女子中学生が妊娠する、伊東爾子の本当にあった女の波瀾万丈人生シリーズ電子書籍版。作品のあらすじ・ネタバレ・感想レビューも紹介しています。

タブーを犯した女たち~鬼畜~無料立ち読み

タブーを犯した女たち~鬼畜~
中学2年で妊娠する少女・・・
▼ここから無料立ち読み▼
タブーを犯した女達~鬼畜~
▲画像タップでソク読み▲



タブーを犯した女たち~鬼畜~漫画の概要

タブーを犯した女たち~鬼畜~は、竹書房から出版されている本当にあった女の波瀾万丈人生シリーズの電子書籍版。

漫画家・伊東爾子(読み方:いとうちかこ)さんの作品。

母が居ない父子家庭で育った不幸な身の上の少女エリカが中学2年で妊娠する話で、体験手記を元にした短編集の漫画です。

現在、iPhone・アンドロイド対応のスマホ向け電子コミックが無料で立ち読み・試し読みできますよ。

タブーを犯した女たち~鬼畜~
無料立ち読みはこちら

↓ ↓ ↓
タブーを犯した女たち~鬼畜~
無料立ち読みする


タブーを犯した女たち~鬼畜~のあらすじ

タブーを犯した女たち~鬼畜~の内容は、母が経営するスナックの手伝いをしている玲子が知り合った、店の常連客である西尾とその娘のエリカのストーリーです。

西尾は妻と別れて、現在半分寝たきりの父と子供3人を育てている父子家庭の男性。

建築現場で働いているんですが、家のことと父・弟達の世話を長女のエリカ一人に押しつけているダメ親父です。

エリカは、家事や家族の世話が手一杯で学校にもろくに行けず、そのような家庭環境なので学校でもイジメられていました。

まだ小学3年生のエリカを夜遅くまで飲みに付き合わせて、学校へもろくに通わせない父親。

そんな彼女を心配した玲子は、エリカの家に弁当を作って持っていってあげたり、勉強をみたりしてあげていました。

まだ幼いエリカは、そんな玲子や玲子の母の優しさに母親の姿を重ね合わせて、二人に打ち解けていきました。

月日が経ち、中学生になったエリカは、学校でますますいじめられて不登校に。

気に掛けていた玲子達も店の移転や玲子の結婚で、エリカ達西尾一家と関係が絶たれてしまいます。

数年後、区役所で偶然エリカの姿を見かけた玲子。

元々太り気味な体型の女の子でしたが、お腹周りが膨らんで見えました。

まさか妊娠したのかと疑いましたが、中学生でそれはありえないと思い、彼女を別れました。

それから10年後。

また、久々にエリカと再会。

しかし、24歳になるエリカの雰囲気は子供の頃と変わらず、それでいてまだ若いのに前歯が2本も抜け落ちていて・・・。

エリカの口から妊娠の真相が語られる!?
↓ ↓ ↓
タブーを犯した女たち~鬼畜~
続きはこちら


タブーを犯した女たち~鬼畜~ネタバレ・感想

伊東爾子のタブーを犯した女たち~鬼畜~は、父子家庭で育つ少女・エリカの波瀾万丈な人生を描いた作品です。

父親が育児放棄し、家庭の負担をすべて長女に押しつける。

しかも、中学生になったエリカに酔った勢いでレイプし、その後もことあるごとに娘を陵辱したあげく、妊娠させると言う鬼畜っぷり。

どう考えても、タブーを犯したのは鬼畜な父の方だし。

中学時代に再会した時のお腹の大きさは、気のせいではなく、父親の子供を妊娠していたとう衝撃的な真相が明かされます。

荒れた家庭で育った彼女は、結婚後も幸せな生活は送れていないようで、24の若さでバツイチとなり、前の旦那との子供は、父との子と同じように施設に引き取られたそうです。

親の愛情を知らずに育ったまま母親になってしまったエリカ。

鬼畜な父に似て、どこか親の責任感や子供への愛情を感じさせない大人になってしまいました。

玲子は、親としての責任を果たしてまっとうに生きて欲しいと願いますが、果たしてその心は少女に届いたのか・・・。

体験手記を元にした作品なので、その後エリカがどうなったのか語られず、ちょっとモヤモヤする結末でした。

しかし、子は親を選べないと言うことが子供にとってどれだけ不幸なことなのか。

まっとうな親の元へ生まれることができた自分はどれだけ幸せなのか、考えさせられる作品です。

漫画の本編はこちら
↓ ↓ ↓
タブーを犯した女たち~鬼畜~
今すぐ読む